本文へ移動

倭の住まいづくり

住まいづくりの流れ

新築住宅の場合

ヒアリング
どのような住み方をしたいのか、現在どのような住まい方をしているのか、イメージ、などご要望をお聞きします。 どんなに小さな思いでも伝えていただけるとより理想の住まいに近づけると思います。 土地がお決まりでしたら、土地の資料もご用意ください。 もちろん土地探しや売買のお手伝いもさせていだきます!
プランニング・ご提案
ヒアリングでお聞きした要望を踏まえてプランニングさせていただきます。 規格はなく完全自由設計です。設備などもお好みのメーカーで大丈夫です。 もちろんお客様が納得いくまで何度もプランニングを行います。
お見積り
プランニングが決まりましたら見積りを行います。 少々お時間はいただきますが、 柱1本、ボード1枚から細かく見積りをし、ご説明させていただきますので契約されてからの思い違いがないので安心です。
ご契約プランニング、お見積りに納得されましたらご契約となります。 契約金額の約1割のご契約金が必要となります。
着工
地盤調査(スウェーデン式サウンディング調査)を行い、建築確認申請を提出します。 着工までに地鎮祭を行います。
地盤改良・基礎工事
地盤調査によって軟弱地盤と診断されれば最適の地盤改良を行います。 その後、基礎工事を行います。 配筋工事が終わると瑕疵担保保険の検査が行われます。
基礎工事着工から完成まで40坪前後の住宅で5ヶ月が工期の目安です。
上棟
いよいよ棟上げです。建前(たちまい)とも言います。 一日で一気に建ち上がる姿は圧巻です。 中間金(契約金額の約5割)が必要になります。
大工工事
細かい大工仕事が続きます。 目に見えない部分こそより丁寧な仕事をそうすることによって数年経っても仕上げが綺麗な状態を保つことができます。 配管工事や断熱材工事・外壁工事なども進んで行きます。
大工工事が進んでいくと現場にて客様との打ち合わせを行います。 スイッチ・コンセントの位置は現場に立ってみて暮らしを想像しながら位置変更・最終確認をします。 クロスなどはサンプル(ちょと大きな)を壁・天井に貼ってみるとより仕上がりのイメージができます。
仕上げ工事
いよいよ最終段階です。クロス貼りをして、家具・建具・設備・照明などが取付られてお家の完成です。外構工事も行われます。
完成・お引渡し
クリーニングをしながら竣工検査をし、役所の完了検査をが無事終わればお引渡しになります。書類一式、鍵、各種説明書、保証書、工事写真を1冊にまとめてお渡しします。最終金額(残金)のお支払いになります。

スタッフ紹介

黒瀬 純一

代表取締役社長。大工歴45年。
大工の修行のため14歳11ヶ月で能登から金沢に上京。
消防団員として日々地域のためにも活動中。
 
資格:二級施工管理技士。

武田 由香里

取締役。
主に設計、工事監理、積算。その他、経理・雑務等を行います。
 
主婦・二児の母としての気づきを活かしてお客様に住みよい家のご提案を出来るよう心がけていきます!
 
資格:一級建築士。宅地建物取引士。CAD利用技術者補(CAD利用技術者試験2級)。既存住宅状況調査技術者。

武田 隼朋

営業・その他何でもやります!!
 
元金融機関勤務で培った経験を活かし、住宅ローンの借り入れからのアドバイスもさせていただきます。
 
どのようなご相談でも構いません。弊社一丸となって親身に対応させていただきます。
 

向 昌和

大工。
金沢市職人大学校 本科修了。現在、修復科に在学中。 
きめ細やかで丁寧な仕事をします。
 
資格。一級技能士。木造建築物の組立等作業主任者。玉掛作業者。

お問い合わせフォームへのリンク

お問い合わせはこちら
076-269-1203
業務に関するご相談やご質問など、
お気軽にご連絡ください。
メールはこちら
0
1
4
7
2
0
TOPへ戻る