本文へ移動

MM様/金沢市

外壁貼替え工事

3階建て住宅の外壁貼替え工事ですきらきら
サイディングの表面が所々剥がれていてました。こうなると塗装では手に負えません汗

直貼りの横貼りサイディングを剥がして、金具止めの横貼りサイディングを施工しました四葉のクローバー

今回出隅部分にはKMEWの新商品NEW(赤)【ライン出隅】を採用しました上を指す人差し指(手の甲が手前)

14mm厚のサイディングには差込出隅という部材がありますが、16mm、18mm厚サイディングには同質出隅のみ汗(既製品の場合)
【ライン出隅】は見た目は差込出隅と似ているのですが、見え掛かり部分が17mmととても少なく、仕上がりはとてもすっきりしています点滅している星
そしてサイディングと同じパターンが施されている同質出隅のように目地部にシーリングを施工する必要はありませんので出隅が多い建物にはコストダウンが見込めるかもしれません。

ちなみに難点をあげると、、、
差込出隅はサイディングをカットせずに差し込めるのですが、【ライン出隅】はサイディングを45°にカットして差し込まなければなりません。
当然その分の手間と技術が必要になります突風
 
もう一点上を指す人差し指(手のひらが手前)カラーが現在は4色(白、黒、シルバー、茶色)しかないので施工した場合の外観デザインも考慮しなければなりません警告マーク(丸)
(4色に似たサイディングを採用するなら大丈夫ですが、異なる色だと違和感が湧くかもしれません突風

今回は全体のサイディングの色がイエロー系だったのでライン出隅部材をサイディングの色に似せて塗装しました点滅している電球
結果、まとまりのある外観になりました上に曲がる右矢印(赤)

新築工事や外壁貼替えの時に全体の外観デザインを一番に気になる所ですが、出隅部分の見え方についても考えてみるのはいかがでしょうか上向き三角記号(アップ)
 

ライン出隅

KMEW 外壁材総合カタログ2019 p437より転載

同質出隅

KMEW 外壁材総合カタログ2019 p27より引用

差込出隅(14mm厚用)

KMEW 外壁材総合カタログ2019 p372より引用

ビフォーアフター

正面

before
after

後ろ側

before
after
お問い合わせはこちら
076-269-1203
業務に関するご相談やご質問など、
お気軽にご連絡ください。
メールはこちら
0
1
8
7
5
6
TOPへ戻る